2014年10月14日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

一期一会

一期一会とは、茶道の、「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」という心得を表した言葉です。

つまり、その出会いは一生に一度だけのものであると考えて、誠実な心で人と接しようという教えです。

ビジネスでは、人と出会う機会が非常に多く、なかなか「一期一会」の心で人に接することは難しいのではないかと思います。

しかし、人との出会いをビジネスチャンスにつなげようと、思われるのならば、たとえそれが飛び込みで来た営業マンだったとしても、冷淡な態度や無礼な態度をするべきではありません。

なぜなら、人と人のつながりは複雑で、しかも奥が深いものです。今日初めてお会いした方でも、実は共通の友達がいたということもあり得る事です。

人づてに伝わった話だとしても、人によって態度をころころと変えるような人と、仕事をしたいと思うでしょうか。もし、冷淡な態度をとった相手が取引相手の知り合いだとしたら、どうでしょうか。

そう考えると、これからビジネスで信用を得ようとするならば、人との出会いを大切にして、礼儀を重んじることがことが如何に重要なことかわかると思います。

三田潤一税理士事務所
スポンサーサイト