2014年10月15日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

ホームページ作成

ホームページは新規の顧客を得るために、非常に有効な営業ツールです。

営業マンの代わりに24時間、提供する商品やサービスをアピールし、経営者の考え方やプロフィールについてもダイレクトに伝えることができます。

しかし、多くの事業者の方がホームページを作成しないか、これを有効に活用できていないような気がします。

その理由としては以下のようなものが考えられます。

・プロに頼むと料金が高い
・自分で作るにはプログラムやデザインの知識が必要
・ホームページを作ってもその効果は不明
・作ったはいいが、反応が無いのでそのままにしている

ホームページを自分で一から作ろうとすると、ホームページビルダーなどのソフトを利用する方も多いかと思います。私も初めは利用していました。

しかし、実際に作ってみると如何にも素人が趣味で作ったようなホームページしかできずに、自分で作った物であるにも関わらず、全く気に入りませんでした。

そのようなホームページを作っても改良を重ねる気にもなりませんでしたので、何かいい方法はないものか考えたところ、インターネット上のテンプレートを活用する方法に行きつきました。

この方法ですと、無料でビジネス向けのデザインのホームページを作ることができます。しかも、常に自分で改良を重ねることによってオリジナルに近いホームページにすることができ、SEO対策についても、自分なりにいろいろと試すことが可能です。

このような、デザインやSEO対策まで行うホームページをプロに頼むと、おそらく50万以上はかかるのではないでしょうか。更新料を考えると、もっとかもしれません。

テンプレートを利用する方法は、専門知識が無くても誰でもできると思いますが、中身の文章やキャッチフレーズ、画像など自分で考えて選択していかなくてはならないので、多少の根気は必要です。

そのあたりを考慮して、一度試されてみるのもいいかもしれません。
三田潤一税理士事務所



スポンサーサイト