2014年10月31日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

ステマとは

ステマとは、ステルスマーケティングの略です。イメージとしてはこっそり解らないように行う広告宣伝といったところです。

もっと解りやすく言うと、さくら営業のようにお金で人を雇って、さもその商品やサービスがいいものであるかのように宣伝させる行為です。

このステマが大きく問題となったのは、2012年のペニオク詐欺事件です。

事件の概要は、オークション形式で商品を落札することによって高額な商品を低額で価格で購入できると宣伝していたサイトが、実際には落札者もおらず、商品自体も仕入れていなかったとして、サイト運営会社の4人が逮捕されたという事件です。

ここで問題となったのが、実際には商品を購入していなかったのに、ブログに高額商品を低額で購入できたと投稿していた芸能人たちです。サイトの運営者からお金をもらって嘘の書き込みをしていたと世間から批判されました。

これが、ステルスマーケティング(ステマ)が大きく取り上げられたきっかけになったのではないでしょうか。

しかし、このステマは昔から存在する手法であり、しかも一般の消費者には解らないように巧みに仕組まれている場合が多いため普段から目にする広告などにまぎれている可能性は大いにあります。

例えば、テレビで見かける行列のできるお店の取材などは、お店側も取材に行った側も行列を見せたいという時には、人を雇ってでも行列を作るのではないでしょうか。

また、インターネットの口コミや影響力のあるブログなども、ステマに利用されやすいと思います。

現在はなんでもインターネットで情報を手に入れることができる時代ですが、自分でその商品やサービスを体感して自分の価値観、判断で購入を決めることも重要なことです。

三田潤一税理士事務所
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス