2014年11月02日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

起業は楽しい

起業開業を考えている方は、この不景気で物が売れない時代に、起業開業するなんて、大変そうとか無謀とか言われ反対される方も多いかと思います。

確かに、起業開業しても10年後も続けていけるのは全体の10%にも満たないという統計があるように、成功する確率は非常に低いと言わざるを得ません。

しかし、自分のアイディアやイメージを実現していく作業は予想以上に楽しいものです。

会社員の時代には無い生きている実感を味わえる物ではないでしょうか。

会社員や公務員など組織の中で働くことのいい面でもあるのかもしれませんが、その仕事の一部の担当になることによって自分の範囲の中で仕事を行えば給与をもらえて生活をしていけるという特徴があります。

これを悪くとらえると、かごの中の鳥のような感覚になることもあります。組織の中で、安全ではありますが、上司やその他の人間関係に悩まされながらも、自分に与えられた仕事をこなして行かなくてはならない。また、終身雇用の神話がくずれて、いつリストラの対象になるとも限らない状態で何もできないという状況にさらされることもあるかと思います。

私も、以前は会社員として働いていましたが、組織の中で仕事をするということは予想以上に人間関係に気を使い、報告や連絡、相談を求められるものだというのを実感しました。もちろん組織の中で働く以上はそれらも仕事の内で欠かすことなどできません。

ただ、私はもっとシンプルに自分のやりたい事をやってみたかったのだと思います。

今年9月に独立して、一人で仕事をしてみて解ったのですが、一から仕事を行うことは学ぶことが多く非常に楽しいということです。

マーケティング理論に沿って自分の事務所の場所を決めたり、ホームページの作り方を勉強して、自分のホームページを作ってみたり、またお客様の心をつかむ営業の方法を学んで実践してみたりと、初めて挑戦することも多く大変な面もありましたが、その全てが自分の意志で行えることの素晴らしさを実感しています。

まるで、役者にでもなったかのように、自分の役柄を決めて演じているような感覚でもあります。時にはITエンジニアとして、時には営業マンとして、もちろん税理士としての役を使い分けて仕事をするというのは、会社員では絶対にできない経験だと思います。

もちろん、リスクや不安もあります。しかし、起業前に十分な準備と計画を行うことによって、成功する確率もあがるものであると信じています。

三田潤一税理士事務所
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス