2015年07月02日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

依存しない生き方

独立開業するということは、依存しない生き方を選ぶということであります。一般的なサラリーマンは、会社から一定の給与をもらっている立場から、自分ではそういうつもりが無くても会社に依存している部分が大きいのではないでしょうか。

例えば、生活費の面はもちろんのこと、社会保険や税金の計算や手続きはすべて会社が行ってくれています。日本の社会自体がサラリーマンとして働くことを推奨しているシステムになっているのだから仕方の無いことではありますが、現在の経済状況を考えると一つの会社に依存して生きるというのはリスクが高いような気がします。

例えば、リストラや移動、人間関係の悪化など突然に雇用状況が悪くなることもありえます。そのようなときに、他の職場でも通用し必要とされるスキルを身につけていたならばいいのですが、必要以上に会社に依存してしまうと自分の能力を現在の職場でしか発揮できないということにもなりかねません。

もちろん、人間はどこかで人に依存して生きている部分はあります。しかし、一か所に依存するということはあまり良くはありません。依存しているものが無くなってしまった時のリスクや、依存しているものから支配されるリスクもあります。

そういった面で、独立開業というのは一か所に依存しないための手段の一つとしても考えられます。

自分でやることは増えますが、その分自由です。おつきあいする取引先を多くしてリスクを分散し、また事業の範囲も自分できめることができるため、多くのとこにチャレンジすることができます。

そして、なによりも精神的に独立できるというのは大きいのではないでしょうか。責任は重くなるかもしれませんが、自分の信念に基づいて行動することができるというのは何にも代えがたい喜びです。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クリックで応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト