2015年07月03日 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

早起きのメリット

私はここ1年ほど、夜9時から10時に寝て朝の4時に起きるという生活を続けています。

もともと夜に弱いというのもあり、夜に勉強や仕事をしても集中できなかったというのもありますが、実際に朝方の生活をしてみていくつかのメリットがあることが解りました。

先ず第一に仕事が始まる前に今日のやるべきことを頭の中でリストアップすることができます。これによって仕事を効率的にこなせるようになりました。

つぎに、早朝は起きているひとが少ないこと。朝の4時ともなると他の人は殆ど起きている人がいません。私の場合は家族(特に小さい子供)がいるので誰にも邪魔されない時間は非常に貴重です。

また、時間に追われている感覚がないことも一つのメリットです。通常ですと仕事に行く時間にあわせて起床するというのが起きる時間の決め方だと思いますが、それだと毎日その時間に起きなくてはならないというプレッシャーがあります。

しかし、私の場合はだいたい4時に起きると決めているだけで、4時半に起きることもありますし、5時に起きる事もあります。それによって誰に迷惑がかかるわけでもありませんので、余裕を持って生活ができるようになりました。

ただ、早起きがいいからといっても睡眠時間を少なくするのは、お勧めできません。あくまでも、早起きは生活に余裕を持たせて自分の時間を有効に使うための方法と考えた方がいいと思います。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クリックで応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト