検討する人は買わない - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

検討する人は買わない

普段から営業活動をされている方は、おわかりだと思いますが「検討しておきます」という人はその商品やサービスを買う気はありません。

私もそうですが、「検討しておきます」というのはお店などに行った時や見積もりなどをしてもらって断りずらい時に使う、その場しのぎの常套文句です。

ですから、「検討します」といわれた時は、御縁が無かったと思ってあきらめるのも一つの考えです。

しかし、お客様が購入をためらう理由や比較されている商品、サービスを聞き出すことができて、それを上回る提案ができたなら、契約に結び付けることができるかもしれません。

なので、「検討します」と言われたときに、「ご検討されている商品、サービスと比べて当社の商品、サービスはいかがですか」と一言質問すると、もしかしたら理由を聞きだせるきっかけになるのではないでしょうか。

ここで、「他に検討しているものはありません」と言われたら、もともと買う気もなかったのだと諦めることもできます。

もし「少し高いです」とか、具体的な比較商品を言われたら、交渉できる余地があるかもしれません。また、商品やサービスの改善にも役立つヒントを頂ける可能性もあります。

ただ、タイトルの通り、おそらく多くの方は買わないと思うので、ダメで元々という気持ちで質問するぐらいがいいでしょう。

三田潤一税理士事務所

テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント