悩んだときは - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

悩んだときは

事業を続けていくと、いろいろな悩みが出てきます。

日常的な悩みから、事業の存続にかかる深刻な悩みまで様々なことにぶつかることでしょう。

日常的な悩みならば、誰にでも相談して解決策を導き出せる場合もあるかもしれませんが、深刻な悩みほど人に相談しにくいものです。

売上が落ち込んだり、資金繰りがうまくいかなくなったり、取り返しのつかない失敗をしてしまったりと、自分一人ではどうしようもない問題であるのにも関わらず、一人で抱え込んでしまう方は多いです。

そのような問題に悩んだときは、事業を始めたときの原点に戻って考えてみてください。何のために事業を起こしたのか、誰のために働いているのか。

自分のためだけでなく家族の生活を豊かにするためではなかったでしょうか。そのように考えると、その家族の生活を守るために何をすべきなのかが見えてくるのではないでしょうか。

事業がうまくいかなくなったとしても、人生が終わったわけではないですし、あきらめなければ再出発はいつでもできます。

私は人生に負けはないと思っています。あるとすれば、負けを自ら認めて、あきらめることが負けです。人にどういう風に思われようとも、負けを認めないで前向きに働いていくことがビジネスでは大切なことです。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クリックで応援よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

老子の言葉に「慈しみの愛の心があれば、人生のたたかいには負けない」というような教えがあります。座右の銘にしておりますe-257

Re: No title

中国の思想家の言葉は、深いですね。
私は人生を語るにはまだまだ若輩者ですが、目標として決めたことをあきらめないことが信念です。