電子申告や電子納税を利用する - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

電子申告や電子納税を利用する

インターネットで各種保険や税金を納めることを電子申告、電子納税といいます。いまや、社会保険の各種手続きや、税金の申告・納税を電子申告や電子納税でできるようになっています。

電子申告、電子納税の利点は、オフィスのなかにいて手続きができることです。金融機関や行政などの窓口の時間を気にすることなく、待ち時間もありません。これは、申告や申請を取り扱う私たち税理士はもちろん、会社の仕事としても大きな時間の節約になります。

ただ、デメリットもあるのかも知れません。パソコンの扱いに慣れている方は大丈夫ですが、パソコンが苦手という方には設定や手続きなど理解できない部分もあると思います。

また、インターネットのセキュリティー管理は万全にしておかなくてはなりません。誰もが使えるパソコンで電子申告や電子納税の手続きをすると不正利用の可能性のあります。

電子申告・電子納税システムを利用するには、前もって利用のための手続きが必要です。もしも、電子化のご予定があるならば、申告期限までに余裕を持って準備されることをお勧めします。

e-Gov(電子政府の総合窓口)http://www.e-gov.go.jp/
e-Tax(国税電子申告・納税システム)http://www.e-tax.nta.go.jp/
eLTAX(地方税ポータルシステム)http://www.eltax.jp/

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
クリックで応援よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント