傷病手当金 - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

傷病手当金

傷病手当金とは、業務外の原因で病気やケガをした場合に働く事ができず、事業主から十分な給与の支払いがない健康保険加入の被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度です。

傷病手当金は次の条件がそろったときに、休業4日目から支給されます。

①ケガや病気の療養で働けない
②給与の支払いがない、または支給額が傷病手当金より少ない。
③連続する3日間(待機時間)を含み、4日間以上仕事を休んでいる。

傷病手当金の給付期間は、支給が開始された日から1年6か月間です。これは1年6か月間分支給されるということではなく、この期間内で休職して給与が無い期間のみ支給されるということです。

支給される傷病手当金は、1日につき、標準月額報酬の3分の2相当です。

業務が原因のケガや病気では労災保険が適用となりますので、傷病手当金は対象外となります。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント