ホームページをスマホ対応にしました - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページをスマホ対応にしました

最近の電車内の様子は、数年前と比べると様変わりしてきております。サラリーマンやOL、学生まで多くの人たちがスマホを使用しております。

メールやLINEをしている方、ネットで調べごとをしている方、様々です。

このような状況を目の当たりにしていると、私の事務所のホームページが気になってきました。

今年に入ってからだと思うのですが、私のホームページを検索に掛けると「ページがモバイルフレンドリーではありません」と検索結果の下に、まるで嫌がらせのように表示されるようになっていました。

たしかに、フォントが小さい部分もありますが、スマホで見ても拡大すれば良いのではないかと思っていました。しかし、SEO上モバイルフレンドリーではないと不利になることがわかっては対応せざるをえません。

ホームページをスマホ対応にするにはいくつかの方法があります。

・一から作る方法
これは、今までのPC用サイトとは別にスマホ用のサイトを作る方法です。デザインを自由にできる代わりに、大きな手間がかかってしまいます。しかも情報を更新するのも両方のサイトで行わなくてはなりません。

・WardPressを利用している場合
WardPressでホームページを作成している場合には、WardPressの公式ホームページから配布されているソフトで自動的に変換が可能とのことです。ただし、専門的な知識が必要になることやデザイン性に乏しいことがデメリットとなっています。

・レスポンシブル・デザインで作る方法
基本的に既存のホームページのデータをそのまま使い、ユーザーの端末の画面に応じて表示幅を変更することでスマホにも対応するページを作る方法です。この方法は一つのHTMLファイルをPCとスマホで表示方法を変えるので、情報の更新に有利ですが、やはり多少の専門的な知識が必要となります。

私は情報の更新が重要と考えていますので、レスポンシブル・デザインで作成することにしました。しばらく、ホームページの編集から遠ざかっていたので、またHTMLやCSSの勉強をして、いろいろと試しながらやっとスマホ対応のページができました。

素人ではありますが、我ながら見やすいページになったのではないかと思います。

ITの技術の進化のスピードが速いので、ついていくのは大変ですが、事業とITを切り離すことはできませんので、これからも勉強していく必要があるのではないでしょうか。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。