失敗しない税理士選び - 中央区の税理士による起業開業を応援するブログ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しない税理士選び

税理士をお探しの事業者の方々はどの様な基準で税理士を選ぶと良いのか悩まれることかと思います。

税理士を選ぶということは、事業の全てをさらけ出せるパートナーを選ぶということです。事業の順調なとき、あるいは厳しい状況のときに相談しやすく、頼りになるパートナーを選ぶにはどのようなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。

税理士といっても、それぞれの先生の経歴や得意分野、性格は様々で100人いたら、100通りの特徴があります。また、事務所の規模も様々です。全国展開している税理士法人もいれば、税理士が1人だけの事務所もあります。さらに、平成28年3月現在、税理士登録者数は全国で約75,000人もいます。

このような状況の中で、自分に合うサービスを提供してくれる税理士事務所を選ぶのは大変なことです。

しかし、インターネットが発達した現在、ネットから自分に合った事務所を選ぶことによってある程度、選択肢を絞ることができます。

その際に以下のような点、に気をつけることによって失敗しない税理士選びができます。

・ホームページが整備されていること
ホームページ記載されている自己紹介やあいさつ文などでその税理士の性格をある程度知ることができます。

・料金表を持っていること
料金表の無い税理士事務所は見積りも出さずに、後で法外な料金を請求することがあります。必ず見積りをとってサービス内容を確認しましょう。

・面談をすること
ホームページでよさそうな税理士を見つけたら、忙しくても必ず面談しましょう。ホームページでは良いことを書いていても、実際合って見ると、態度が悪かったり、説明がわかりづらいということがあります。

・担当を確認する
大きな事務所では、税理士ではない社員が対応することがあります。税務相談や節税アドバイスは必ず税理士が対応してくれるところを選びましょう。

・レスポンスの早い事務所を選ぶ
事業では相談したい時に、相談できないということが大きなデメリットになります。契約前に相談を2、3してみて、すぐに返事をくれる所のほうが安心です。

上記のような条件は、一般の事業では当然のことですが、残念ながら税理士の業界は閉鎖的な部分も残っているため、お客様の立場に立ったサービスが徹底されていないというのが現実です。

これから、事業をはじめようとする方、または税理士の変更を考えている方は、是非ご参考になさって下さい。

中央区の税理士
三田潤一税理士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。